のみくらべ (^^)

お酒, 居酒屋, お出かけ

今日は夫が外飲み誘ってくれました。

IMG_1016_r2_c2

うっへ~ (*^。^*) 付き出しで、生からスタート、うまし!

IMG_1015

生つくね☆こちらのお店のお勧めでした。おいしかったです。

IMG_1021 - コピー

ボン尻炭火焼き☆ コラーゲン、コラーゲン、☆

他にも、野菜の天ぷらなどを食べましたが写真を撮り忘れてました~。飲み、食べに夢中で!

野菜の天ぷらが美味しいのに~(^_^;)

IMG_1020 - コピー

飲み比べを注文しましました。左から「純米吟醸 TYPE-FY2」「ばくれん」「飛露喜」です。

純米吟醸 TYPE-FY2は 福岡県が最近開発したリンゴ酸高生産性酵母、福岡夢酵母をつかっているそうで、実験では協会9号酵母に比べて2倍強のリンゴ酸を造る酵母だそうです。よく分かりませんが(^_^;)、

名前の由来は、F=ふくおか Y=夢酵母 2=2号、で「FY2」、だそうです。60%精米の純米吟醸生詰で、福岡の若波酒造のお酒です。ラベルもおしゃれでワインっぽいです。味も白ワインのような感じでした。和食だけでなく、魚介類を使った料理、アクアパッツァやパエリャなどにも合いそうです。

yjimage[3]

他にも、若浪酒造では、、最高品種のカシスを最も薫りの良い時期に摘み取って造られた、フランス・ヴェドレンヌ社のスーパーカシスと日本のお酒「梅酒」とのコラボで生まれた「レアカシス梅酒」とやらもあるようで、興味深々です。◎

「ばくれん」は、私の好きな「くどき上手」を造ってる、亀の井酒造のお酒です。ほのかにフルーティーな品のよい吟醸香があり、キレのある辛口です。さわやかな切れが心地良かったです。

廣木酒造酒造のつくる「飛露喜」は、「濃密な透明感のある、存在感のある酒を造りたい」というコンセプトとおり、濃密な存在感があるお酒でした。濃い味のお料理にも合うかなと思います。

美味しかった~ (^.^)