実体験・格安SIM マイネオ mineo へ契約変更!

未分類

追伸!6月24日現在、マイネオに変更して約2ヶ月!なんの不自由もありません。(^^)

私は格安スマホお勧め派です。

********************************************************************************

なかなか、格安とわかっていても、選択するには勇気がいる事ですよね。

我が家で、一台格安SIMに変えた実体験です。

現在auで契約中の為、auの機種をそのまま使い、au回線を利用した格安SIMに変更です。

今のところauからは2社に限られます。

まだよくわからない方へ

◆auから、
・UQ mobile
・mineo(auタイプ/Aプラン)
◆ドコモから、
DMM mobile NifMo 楽天モバイル IIJmio OCN モバイル ONE UQ mobile U-mobile U-mobile: ユーモバイル BB.excite
FREETEL Wonderlink BIGLOBE LTE・3G SkyLinkMobile b-mobile mineo ぷららモバイルLTE So-net モバイル LTE
SANNET LTE インターリンクLTE SIM Tikiモバイル ワイヤレスゲートWi-Fi+LTE TONE(トーン) もしもシークス DTI SIM

ドコモは選択肢がたくさんあります。^^;

ソフトバンクの方は機種の買い替えが実質必要なようです。
格安SIMでも使えるソフトバンクのスマホがあるようではありますが、ロック解除したソフトバンクのスマホをドコモ系の格安SIMで使うと、電波の受信が悪かったり、通信速度があまりでなかったりと不具合があるようです。買い替えが妥当なようですね。

格安SIMの仕組みとしては
回線の一部をMVNO(格安SIMを提供している会社)が買い取り、契約者が共有しています。
そのためリスクとしては回線の混雑が考えられます。ある程度契約者数が増えると、対応は考えられますが、タイミングによっては速度が不安定になることが想定されます。
格安SIMの最大のメリットは断然月額料金の安さです。

まず、auで契約更新の見積もりをすると

現在の契約状況で継続すると、約8000円程 (かけ放題、パケットし放題)

マイネオの条件と比較・・・・1600円程 (パケット3GB、音声通話あり)

内容に差はありますが、家に帰るとWi-Fiがあるので外出時の使用だけを考えると3GBで足りてると思います。

音声通話は普段殆ど利用しませんが、一応電話としての機能も残します。

●マイネオの良いところ
mineoはauの回線を使った格安SIM(auプラン)とドコモの回線を使った格安SIM(ドコモプラン)の両方を提供しています。
月額料金もそこそこ安く、余ったデータをもらったりあげたりできます。
通信速度は普通レベルですが、家族みんなで入ると便利な機能がいくつもあります。

だだ・・・・、即日契約は大阪の実店舗のみだそうです。現在関西には大阪のみです・・・・・・・

それ以外はネットで契約を完結です。そこがなかなか幅広い年齢層には難しいかもしれませんね。

◆手順
①auからMNPする為の予約番号を取得する
②mineoホームページ http://mineo.jp/r/apply/ から申し手続きをし、本人確認までを完了する。

③5日後メールでSIMカード発送の連絡

④6日後SIMカード到着

格安SIMカード マイネオ

格安SIMカード マイネオ

赤丸の部分が送られてきたSIMカードです。

⑤到着後、自分でMNPの変更手続きを行います。

格安SIMカード マイネオ
格安SIMカード マイネオ
格安SIMカード マイネオ
格安SIMカード マイネオ

30分~1時間で登録完了の見込みです。その間電話は通じません。

思ったより簡単な手続きです。ほんまに!!!

mineo,格安SIM

mineo,格安SIM

↑事前にパソコン工房でmineoエントリーパッケージを購入しました。

契約自体はネットで個人責任で完結することに違いはありませんが、後で簡単なサポートがうけられます。

契約に関して不安がある方にはお勧めかと思います。ですが・・・

*注意!!!

パソコン工房の方も実情は把握されてませんでした。

説明では数日電話が使えないとの説明をうけましたが、使えない時間は30分程です。

なかなか格安SIMが浸透しない理由がそこにあるかも・・・・・

実情がなかなか理解されてないのでは・・・・???と思いました。

mineoエントリーパッケージ・・・事前購入・・・・いるか???? でした。^^;