家事エモン・バタコやんのレシピ~ 3月17日放送分! PART.3

お気に入りレシピ, 和食

「あのニュースで得する人、損する人」(木曜 PM7時~7時56分) 3月17日放送分の気になるレシピ実証 PART.3 です。

まずは「高野豆腐×新玉ねぎで、家事えもん流ジューシーふわふわハンバーグ!」

IMG_12

<材料>(2個分)
  • 牛豚肉合挽き肉…………200g
  • 新玉ねぎ…………………1/2個
  • 高野豆腐…………………8g
  • 卵…………………………1個
  • 塩…………………………少々
  • 粗挽きコショウ…………少々
  • ナツメグ…………………少々
  • サラダ油…………………大さじ1

【氷】

  • お湯………………………150ml
  • コンソメ粉末……………小さじ1/4

【和風きのこソース】

  • 新玉ねぎ…………………1/2個
  • なめたけ…………………大さじ2
  • ポン酢……………………大さじ3

① 玉ねぎをみじん切りにする。レンジで3分チン!粗熱をとっておく。

② 高野豆腐をおろし金でおろす

③ ナツメグと、塩・粗挽きコショウ、粗熱がとれた玉ねぎ、ひき肉を加えスプーンで混ぜる。

④ コンソメスープ氷をハンバーグの中に入れる
(製氷器の半分くらいの小さめの氷を4ついれる)

氷をハンバーグの中に入れ火を通すと中で氷が溶けその水分が肉全体に行きわたる事で、
肉がパサパサにならずふっくらジューシーに仕上がるということらしいです。

<コンソメ氷の作り方>
1、コンソメの粉末小さじ1杯を150ミリリットルのお湯に溶き、コンソメスープをつくる
2、製氷器に半分だけコンソメスープを入れ、凍らせる。

⑤ フライパンのヘリに置いて焼く

⑥ お湯を入れてフタを閉め、弱火で8分蒸し焼きにする。8分後火を止めてさらに4分余熱で蒸し焼きにしたら完成

※コンソメ氷も良いとおもうのですが、ゼラチン(10g程度)ふやかして、70℃ぐらいのお湯150ccでといたコンソメ小さじ2、をまぜ、冷蔵庫で冷やしお肉の中に入れる方法も簡単です。 小籠包を作る時に鶏ガラスープの肉汁をじゅわっと欲しいときに同じ要領で皮の中に閉じ込めます。

焼くのにニトリのミニスキレットを使いました。蓋を閉めて蒸し焼きにする際、蓋もニトリのミニスキレットで蓋をします。
中が本当にふっくら仕上がります。これは確か朝の番組「す・またん!」で見たと思います!確かでした!
今回はハンバーグも自体も気になりましたが、一番気になってたのはなめたけの和風ソースです!
結果、かなり良かったです~。ポン酢をいれるので、なめたけの瓶詰は減塩のを使ってます。
おろしポン酢のハンバーグとは違った感じで、簡単和風ワンバーグソースです。
和風ハンバーグのレパートリーが増えました。(*^^)v
一緒に用意したのは かにかまとふんわり卵の簡単中華スープ です。
IMG_1219
<材料>(2人分)
(A)
水 300ml
固形コンソメ 1個
酒 大さじ1杯(B)
豆腐(さいの目切り)100g
えのき茸(半分に切り、小房に分ける)50g
かにかまぼこ(手で裂いて、半分に切っておく)2本
片栗粉 小さじ2杯
水 小さじ4杯
卵(溶きほぐす)1/2コ
白こしょう 少々
みつば 1枝
1 鍋に(A)を入れて熱し、沸騰したら(B)を加えて煮ます。
2 1.にかにかまぼこを加え、水溶き片栗粉を加えてとろみがついたら、溶き卵を回し入れて、ひと煮立ちしたら火を止め、こしょうをして、みつばを飾ります。
かなり評判良かったです。優しいスープです。三つ葉好きにはたまりません。>^_^<
美味しかったです。