有次の包丁平常一品 牛刀 お気に入りです

調理道具, 未分類

有次の包丁を使い始めてもう20年以上になります。
http://www.kyoto-nishiki.or.jp/stores/aritsugu/

有次と庖丁

初代お気に入りは残念ながら引越しの際行方不明になり、その後再会はありません。。。(+_+)

こちらは2代目です。有次 平常一品 牛刀 だったと思います。

こちらのシリーズは、ステンレスで鋼を挟み込み、サンドイッチ状にしたものです。

刃の5㎜ほどしか鋼が露出していないので、錆びにくく手入れもしやすい。ということですが、露出している部分やはり錆びます。

私は料理で使った後、ついつい流しに置きっぱなしにする事があるのですが、驚く速さで錆びます!

毎回スポンジの荒い方で磨き、すぐに乾いた布巾でふいてしまわないとダメです。手はかかりますが、切れ味は納得です。

yjimage[2]

IMG_0925_s1
創業室町時代 京都名匠刀鍛冶 包丁有次 ステンレスツバ付牛刀(サイズ:210)

数年に一度メンテナンスの為に錦市場の有次に包丁を預けに行きます。

今回は包丁を研いでもらうのと欠けている部分を削ってもらいます。

使い続けてメンテナンスを続けることで、少しづつ包丁がスリムになっていきますが、

それが、なじみ” になるんです~☆ 愛着も湧きます!

IMG_0928_r1_c1_s1

昨日は平日の為か雨のお蔭か錦市場は普通に歩ける状態でした。(驚き!)

土日は本当にすごい人で大変です。

これから京都観光には良い季節になるので平日でもこんな感じではないと思います。。。

 

約一か月預けることになりますので、三代目にペディーナイフを購入しました。

P1010029_s1

 

前から欲しかったのですが、やはり便利で使いやすいです~。↑↑↑(^.^)
朝のお弁当作りや、簡単な料理はこれで十分!即戦力です!
合金鋼ツバ付ペティナイフ(サイズ:140) 

裏にはちゃんと名前も入れてもらいました。

そして、まえから一度お願いしたいと思っていた「包丁の研ぎ方教室」にも申し込みをしました。

約一年後に案内が送られてくるそうです~。(笑)

海外からの方もおられるそうで、大変な人気です。☆

ご興味のある方は是非!!!!

 

※追伸 10月18日更新

「有次の包丁平常一品 牛刀」の記事の続きです

先月メンテナンスに出していた有次の包丁が手元に帰ってきました。

お帰り~!です。!(^^)!

P101015411

↓こちらはメンテナンスに出す前です。

IMG_0925_s1

右下のところがかけていましたが、きれいに削って頂きました。

切れ味は驚くほどの蘇えりです。大事に使いたいと思います。

有次さんありがとうございました。(^^)

 

長く使える良いものを!お勧めの包丁です!是非!是非!(^.^)

1560年、刀鍛冶として創業した京都の有次。その伝統の技を生かしてつくられたかつお箱です。【R…